The Precious Stage

コロンビア サンタ・クラウディア

【サンタ・クラウディアとは】
ハマヤが求めるコロンビアコーヒーを現地で選定している際に出会った農園主の娘の名前が「クラウディア」でした。そのエリアで採れるコーヒーの味わいは、華やかでしっかりとしたボディがあり、ハマヤが求めていた味わいだったことから取引がスタートし、その出会いに思いを込めて「サンタ・クラウディア」と名付けました。

原産国:コロンビア

収穫期:10月~12月メインクロップ 4月~6月ミタカクロップ

味わい:柑橘系の華やかな香りと酸味が感じられ、アフターにしっかりとしたボディがある力強い風味のコーヒーです。

ハマヤが求める「サンタ・クラウディア」の味わいを、コロンビア生産者連合会(FNC)と共有しています。船積み前のサンプリングロットをハマヤのコーヒー鑑定士がカップを行い、「サンタ・クラウディア」として合格したロットのみを日本へ入荷させています。